【書評】『競輪という世界』を買わなくてもいいように超要約してみた

競輪の歴史をサクッと学ぶには良い本ですが…


先日、東京中日スポーツから届いた『競輪という世界』を読み終わったので感想を。

競輪歴2年の私にとっては入門書的な感じでスンナリ読み切れましたが、ベテランさんには物足りないかもしれません。

本書の物足りない&不満ポイント

  1. 帯の『坂上忍推薦 マジで感動しますよ!』っていうキャッチコピー
    坂上忍推薦にどれだけ訴求力があるのかは置いておいて、『マジで感動しますよ!』っていうコピーは失敗かな。
    まず、『何に感動するか』ってのが分かりにくい。本に対してなの?競輪そのものに対してなの?結局、読後に感動はしなかったから後者なんだろうけど。
    感動を求める読者がいたらそれは不満につながってしまう…
    あと、安易に感動とか使われると胡散臭くなるからやめて欲しい…坂上忍自体は競輪の特番司会だしギャンブラーだし本書のイメージ的にはいいのかもしれないが…
    新規開拓するなら同じく特番のアシスタントしてた田中みな実の感想を帯に持ってきた方が良かったような。
    坂上忍に拒否反応示す人も多いだろうからね…

    個人的には割れポンのベストメンバーは『風間杜夫』『萩原聖人』『秋元康』『坂上忍』だと思ってるのでギャンブラーの坂上忍は嫌いじゃないですが 😎

  2. 選手たちの声がもっと欲しかった
    スーパースター&レジェンド列伝として『中野浩一』『滝澤正光』『松本勝明』『山本清治』『吉岡稔真』といった名選手に加え、現役の『新田祐大』『平原康多』『脇本雄太』『神山雄一郎』も取り上げてるんですが、いかんせんインタビューした生の声が無いので深堀ができてなかった感。確かにそれをやり始めてら1冊に収まりきらないにしても物足りなさは残るかなあ…
    神山雄一郎がなぜまだ走り続けるのか、とか素人の私にとっては知りたいことがある訳で。
  3. 競輪界の未来への提言が無い
    競輪の売上回復に向けた提言みたいなものがあれば更に奥深くなったかと。
    ピーク時売上2兆円(1991年)から下がり続け、ミッドナイト競輪でとりあえず立て直してる(6,600億円 2019年)けど、その先の裾野拡大に向けた話とかが無いかな。
    せっかくだからティップスターとかも取り上げてあげたらいいのに…

    【 競輪・TIPSTAR(ティップスター)】登録2週間で約6万円分、タダでボーナスマネーがもらえた件

    2020年7月17日
    個人的には2003年に廃止された単勝を復活させてくれないかなあ…
    その時代知らないから一生競輪単勝童貞で終えてしまいそうだし…確かに競馬も単勝の売上は少ないし、窓口販売の人件費もかさむだろうからニーズは少ないのかもしれないが、完全素人に教える時には単勝や複勝は楽なんだよなあ。何回か競馬場に素人女性と行ったりした時にはとりあえず好きな馬の単勝買わせておけば良かったし。
    入り口段階で2選手を絡めた車券を売ろうとしたってなかなかハードル高いって。
    ネットだけでも販売するとかできないですかね。確かに7車だと1番人気のオッズは1倍台ばっかりになるだろうけど是非再考を…
    こんな意見もあるようですが…


    あと年末のグランプリの車券を1,000円以上購入した人対象で年末ジャンボ宝くじ的なこと、できないですかね?
    グランプリ制覇した人が場内の優勝インタビュー時に抽選して、当選者にも1,000万円くらい渡すとか。
    車券外れてもチャンスあるし、年末の風物詩になれば年末ジャンボ買ってた資金が少しは回ってきたりしないかな。

    ついでにオッズパークの購入締め切り時刻をレース発送1分前にして欲しい。オッズパークだけじゃなく民間ポータルサイト全体に対してもだけど…競馬ができるんだから技術的には問題無いはず。あれで売上損してるでしょ、絶対…

本書で印象に残ったポイント

  1. 開催中、選手は相部屋(大抵4人部屋)
    レース期間中は禁欲なのかな…と思ったりした。その分の鬱憤をレースに爆発…させてるかはしらん…
  2. 日本競輪選手養成所では男女間の会話も少しはOK
    昔は禁止だったようですが、今は共用スペースでの会話はOKとのこと。
    日野選手とか見たら若人たちは爆発しちゃうんじゃないかね…

    【競輪】プロフィール欄に胸囲(バスト)を公表している女子選手はこの4名だ!(2020.8.4時点)

    2020年8月4日
  3. 中野浩一VSシングルトンとの死闘
    世界選手権10連覇の偉業の中で、V6がかかった1982年イギリス大会が死闘だったようです。
    決勝1本目で両者落車でノーカウント。
    その際、全身100箇所に木片が突き刺さったままレースをしたというくだり…
    生で見てかった…
    中野さん、国民栄誉賞今からは無理なんですかね。総理大臣賞みたいのはもらってるようですが。
    ちなみに36歳で引退してたってのも知りませんでした。
    物心ついた時にはアートネイチャーのCMの人っていう印象しか無い世代なもんで。
    あのCMとごっちゃになってキン肉マンのヅラの中野アナは中野浩一がモデルだと思ってました。ゆでたまごの担当編集者が中野和雄って人でその人がモデルだと知ったのはだいぶ後の話…
  4. 昔は大穴車券的中者を実名で報道
    住所と名前が実名で報道されるおおらかな時代でした…
  5. ガールズ競輪が復活したのはつい最近
    2012年に復活したが、1949年から1964年の15年間に実施されていたとのこと。
    復活したのもまだ8年前なんだね。その陰には元NHKアナウンサーの下重暁子JKA会長(当時)が尽力したようで。
    客の抵抗よりも現場の抵抗の方がすさまじかったというのもなんだか残念な話。
    80年前じゃなくて8年前の話ですよね???
    加瀬加奈子(当時31歳)、中村由香里(当時31歳)、小林莉子(当時18歳)なんかが第一期生。
    色々と大変だったろうなあ…
  6. 東京ドームで競輪!?
    2003年に石原都知事が後楽園競輪の復活を表明したが、そもそも後楽園競輪があったことも初耳でした。
    文京区がNGを出したのでお蔵入りになったけどカジノがOKなら後楽園競輪復活してくれないかなあ。
    東京ドームに板張りの走路がグランド下に納められているとは知らんかったわ。
    是非観戦してみたい…
  7. 250KEIRIN
    これ、全然知らなかったわ。競輪中継でも触れた時見たことないんだが…
    以下JKA採用情報サイトからの引用。

    250ケイリン*は、千葉競輪場が屋内・板張り・250mトラックに生まれ変わるのを機に、オリンピックや自転車トラック競技の国際大会で行われている「ケイリン」種目を、今までとは違うスポーツエンターテイメント色の強い演出のもと、公営競技として実施する新たなレースになります。

    屋内で実施するため天候の影響を受けにくい点が強みの一つであり、さらに照明や音響を効果的に使用することにより華やかな空間を演出します。将来的には中距離種目やその他バリエーション豊かなイベントも実施する予定です。

    *「250ケイリン」は仮称であり、新たなネーミングになる予定です。

    今年には出来上がる予定なんですよね???
    その割には認知度低くないですか???アナウンスもっとした方が…

    6車立てだと固いレースが多いだろうけど裾野拡大のためならこのタイミングで単勝復活だろうなあ…
    有名外国人選手を呼び込めるなら盛り上がりそうだけど果たして…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です