金の話 現金化、現金調達

【メルカリ】メルペイスマート払いの上限が10万円⇒1万円に引き下げられた話(2022年5月)

悲報…

ついに恐れていたことが現実になりました。

毎月メルカリのメルペイスマート払いを利用しているのですが、2022年5月1日に上限額が一気に引き下げられました。
私だけの措置なのか、それとも全体的な話なのか気になったので調べてみました。

本当に夢であって欲しい…Lemon状態…

そもそもメルペイスマート払いとは

メルペイスマート払いとは、今月の購入代金を、翌月にまとめて清算できるサービスです。

メルカリでのお買い物や、メルカリ以外のWebサービス、ネットでのお買い物およびコンビニなど全国のメルペイが使えるお店でのお支払いにご利用いただけます。(メルカリHPより)

まあ、借金なんですけどね…

私みたいな任意整理者はクレジットカードが持てないので代わりにメルペイスマート払いを利用して競輪を購入していました。
DMM競輪とかウィンチケットはメルペイで車券を購入できちゃうのでね。

こんな感じで完全に生活費の一部として活用していたんですよ…

上限が10万円から一気に1万円に下がった…

元々10万円の上限だったんですが、2022年5月1日に1万円に引き下げられました。
利用上限も当然選択肢が10000円と5000円の2択になってます…非常に厳しい…

返済は一度も遅れたことはありません…

毎月競輪を購入していますが、きっちり返済はしていて滞納歴はありません。
家賃は滞納してもメルペイだけは優先して支払していたのにこの仕打ちはあんまりです…

なぜ引き下げられたのか⇒メルカリが赤字77億だから???

ついこの間の記事です。
確かに目を通してはいたけど、これで厳しくなったのかなあ…
それとも私が任意整理者ってことが調べられたから???

100円に下げられた方がメルペイ事務局に問い合わせましたが、お決まりの定型文での返信。

まあ予告なく変動するのは知ってるけどAI判定の基準が知りたいです…

ツイッター上の世間の声

どうやら私だけでなく、多くの方々が一斉引き下げの被害にあわれているようです…

まとめ

  • 2022年5月1日は、全国的に多くのメルカリ利用者がメルペイスマート払いの上限引き下げ措置にあっている模様
  • 事務局に問い合わても理由は不明
  • もしかしたら赤字決算が影響している可能性

メルペイスマート払いに依存していたのは間違っていたかもしれないけど、既に私の中ではセーフティーネットの一部だったんでこの措置はきついです。
競輪でワイドの固い所の車券を購入して現金化⇒家賃支払いに充てる…の黄金パターンができなくなるのは死活問題です。

今回は1万円までの引き下げだけど、来月には他の皆さんと同じように100円になってしまうかも…
もうメルペイから脱却しないとなあ…

それにしてもこれで家賃の支払いが余計に滞納してしまうよ…
金策が…
これからどうしよう…

これでバンドルカードだけが頼みの綱になったけど、こっちも35000円の上限が引き下げられたら路頭に迷ってしまうよ…
生きる気力が…

2022年5月4日追記 メルペイAI与信の件、記事になってました

詳細はお伝えできませんが、当社では、お客様に安心・安全にサービスをご利用頂くため、返済能力調査を精緻化する取り組みを行っております。その一環として弊社内のデータと法令に基づき提供される指定信用情報機関のデータ等を基に定期的に与信ロジックの変更を実施しています
(メルペイ広報より)

やっぱ俺のCICの履歴を調べられたんだな…1万円の限度額が残っただけでも御の字なのか…

(Visited 806 times, 4 visits today)

-金の話, 現金化、現金調達
-, ,