【大人になってわかったこと】見た目は大人、中身は子供=逆コナン君だってこと

40歳になっても全然中学生くらいの時と精神年齢が変わらないのだが…

こんなTwitterを見て、ふと自分だけじゃないのだと安心した次第で。

大人になったら見える景色が全然違うと小学生の頃に思ってました。
ビールも自然に美味しくなるものだと思ってました。
カルピスが好物なのも中学生くらいまでだと思ってました。
カレーとラーメンとから揚げのローテーションで回せるのも20歳くらいまでだと思ってました。
大人の絵本やギルガメッシュナイトを見て楽しめるのも30歳くらいまでだと思ってました。
アニメや漫画も社会人になったら読まなくなっているものだと思ってました。
子供のころの汚い自分の字も、いつか勝手に大人っぽい奇麗な字になるもんだと思ってました。
洋服なんかも、40歳くらいになったら自然とシャツの裾をズボンにインすることが必須だと思ってました。
40歳くらいになったら、髪型は7:3にするもんだと思ってました。
ヤンマガを立ち読みすることなんて大学生までのことと思ってました。
ビックマックのセットなんて40歳になったら食えなくなるもんだと思ってました。
ケーキに巻いてあるヤツに付いてる生クリームを舐めるのも小学生までに卒業するもんだと思ってました。
テレビゲームなんて社会人になったらやらなくなるもんだと思ってました。
ゲーセンなんて、30歳で卒業するもんだと思ってました。
くせ毛は大人になったら自然とストレートに近くなるもんだと思ってました。
お金って…大人になったら自然と増えていくもんだと思ってました。
地図やテレビで下ネタ系の地名が出てきて笑っていられるのも、子供の時だけだと思ってました。


これらのことは大人になった今でも子供のころと変わらぬままでした。

でも、子供の頃と大人になってからを比較して変わったことが2つだけありました…

子供の頃は『親はうぜー』と思っていましたが、大人になった今はそのありがたみを知り『もっと親との時間を大切にしとけば良かった』と思えるようになりました。

もう一つは『ガキはうぜー』と思っていましたが、親になった今は我が子の可愛さを知り『もっと子供との時間を大切にしとけば良かった』と思えるようになりました。

現実は、親は他界し、子供は離婚した相手方に引き取られ会うことはありません…

結局残ったのは、子供の頃と変わらないままの40歳のおっさんだけ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です