【2019.10.15】東京11レース白秋S 自信の◎ハーグリーブス

やっと直線長いコースに出てきたハーグリーブス本命

難解すぎる一戦。
思ったより雨は降らなそうだし良馬場でやれそう。

本命はハーグリーブス。
2年前の新馬東京1400mで勝ってる馬が久方ぶりの東京参上。
長くいい脚使う馬がなぜ中山、福島、函館を走ってきたのかようわからん。

前走見てもらえればわかるけど、ここでも穴人気してるナンヨーアミーコと10mくらい道中の距離ロスってるからね。
ナンヨーは最内、ハーは大外。
今回はハーが6番枠だし大外ぶん回しは無いでしょう。内を突いて伸びてくるはず。

着順も(3.1.0.5)だし頭を期待していいタイプ。
ここはとりあえず単勝を狙いたい。
ただ、良馬場まで回復するとエンパイアメーカー産駒ってのがちょい気になるなあ…

対抗、ディキシーナイト。
カルリーノも月曜好走してたしレベル的には通用。この短縮も効くはず。
堅軸はこっちかな。
この条件のダイワメジャー産駒もある程度信頼できる。
前走は不良馬場すぎて参考外。
良馬場なら来るでしょう。

本命とのワイドが本線。馬連はボーナスかな。

穴馬はたくさんいるがミリッサとドルチャーリオが気になるお年頃。
前者は結構強いメンツと1秒以内の戦歴保持していて休み明けでも仕上がりは早いので気にならない。
後者はワントゥワンと首差2着とかあるんでね。

どちらも休み明けだけどそれで人気落とすなら儲けもの。
3連複の紐穴なんかでいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です