【2019凱旋門賞(G1)予想】◎ソットサスが内からスルスルと差し切り勝ち!

どうしても5,000円を50,000円にしたいのです…

ハイホーに違約金含め5万円払わないといけないのですが、払えず2ヶ月が経過。
再請求の請求書が届いているのですがそんな大金、どこにもありません。

なんとか金策しようにもあてがなく…
禁断の競馬に手を出すしか選択肢がありません…

凱旋門賞に全てを託します。

本命はソットサス。
最内枠からどういう競馬をするのかが興味深いが、12頭立てだしそこまで不利にはならなそう。
同厩舎の武騎乗ソフトライトがどういった競馬でアシストするのかが興味深い。

道中、キセキはじめペースを引っ張ってくれそうだしバラけたところをロスなく回ったソットサスがスルスルと抜け出す。

過去のレース見たけど瞬発力に秀でていて重馬場でも圧勝経験あり。
重でこのハンデ56.5キロは他馬と比較して有利。
エネイブルに勝つにはやっぱり軽量の3歳馬が差し切るイメージなんだよなあ。

不安は鞍上のC.デムーロだけかな。単勝10倍くらいつくなら人気面とのバランス考えても期待値高そう。
日本馬がある程度人気を吸ってくれているだけに…

ニエル賞の勝ち方がいい。

対抗はマジカル。
前走は4着ディアドラに圧勝で優勝。
エネイブルに連敗中だが半馬身差があるし、人気ほど差は無い。
夏場使い詰めのタフな牝馬だが重馬場実績あるし、去年から馬が変わってそうなんでここは穴で期待。

単穴はジャパン。
馬名だけでも買い要素。
どうせ乗るなら武はこの馬に乗って欲しかった。なんとなく…
キレは本命に譲るも長くいい脚使えそう&この馬も3歳馬。
オブライエン厩舎でムーアってのも当然期待。
マジカルもオブライエンだけど人気面に目がくらんで3番手評価。

以下、エネイブル、キセキ、ヴァルトガイスト。

エネイブルは夏場使って4戦目で重馬場…
負けるとしたらやっぱりここかな…
3連覇は無いと思うし、去年も最後詰められてるし1倍台の人気ほど頭で買うのは怖い。。。
と思い込んで頭からの馬券は買わない。

日本馬ではキセキ。
不良の菊花賞優勝実績もそうだけど、この日本馬3頭の中では単純に一番強いと思ってるからね。思い切った競馬で盛り上げて欲しい。
ただ、厳しいとは思うけど。

ヴァルトガイストは気づいたら3着にいそうなタイプ。紐まで。

馬券は◎ー○の馬連、ワイド。本命とエネイブルはワイドだとつかないからそこは馬連馬単のみ。

競馬の神様、心の底から、お願いします<(_ _)>

これで来なければしばらく徒歩通勤&週3程度の絶食生活です。

しかし、リオンリオン菊花賞回避って結構ショックだな…
ノリさんのイングランディーレ並みのマジックを期待してたのに…
もう15年も前の話か…そりゃ年取るわ…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です