【任意整理の悲劇】クレジットカードが使用できず、プロバイダー契約を強制解約&違約金を払わされた話

クレカを使えなくなり、インターネットが接続できなくなりました

任意整理を2019年2月に実施したのですが、ちょうどその前にインターネットプロバイダーをhi-hoに変更しておりました。
値段が安かった&無線対応になったので…

任意整理前の契約だったため、クレカ払いで契約、特に契約書は読んでおりませんでした。

その後、やむ無く人生ギブアップで任意整理をしたのですが、弁護士事務所にクレジットカードを没収されブラック扱いにもなり使用できなくなりました。

しょうがないのでハイホーにクレカ払いから口座引き落としに変更しようと申し出ましたがまさかのNGのお返事。

よくよく契約書に目を通すと、支払方法はクレジットカード一択との事。
なんとか粘って親名義のクレカ使用や、毎月振り込みでの対応等を打診したのですが全て却下。
強制解約と相成りました。

解約だけならまだしも、短期での解約につき違約金が発生、8月度の請求が以下の通りに…

  • ユニバーサル料金  3円  (税抜)
  • マカフィーマルチアクセス 月額利用料  500円(税抜)
  • セレクト(W) 月額利用料  600円(税抜)
  • リモートテクニカルサポート 月額利用料  500円(税抜)
  • データバックアップ 月額利用料  500円(税抜)
  • hi-ho モバイルコース-WiMAX2+ ギガ放題36  3780円(税抜)
  • hi-ho モバイルコース-WiMAX2+ ギガ放題36 解約手数料  35600円(税抜)
    合計 41483円(税抜)
    税込合計 44801円

いや、俺こんな払えないよ…

俺がきちんと契約時に契約書を読んでなかったのが悪いんだけどさ…
きついよ、払えないよ…どうしよう、滞納するしかないよ…

任意整理した弁護士や、ネットで弁護士相談したけど、どうにも対抗策はありませんとのこと。

貧乏人+バカ=更に貧乏! まさに負のスパイラル。

日本の二極化の拡大に大きく貢献している下民でございます。

ちなみにハイホーはめっちゃネットがつながらなかった…

調べたらこの状態でネットが重すぎ…
ハイホーに相談したら技術サポートに別途問合せしてと言われ、あきらめました。
すでに強制解約決まってたし心が折れました…

悪あがきしてこの件も弁護士相談しましたが…

回答いたします。

一般的にはプロバイダの契約はベストエフォート方式のため、プロバイダは通信速度を保証していません。
そのため、通信速度は違約金を免除する理由にならないと思いますが、まずは先方と話し合いをしてみることになります。

こんな回答でした。

ベストエフォート方式???
なにそれ?食べられるの???
アルフォートより美味しいの???

通信速度は免除理由にならないとか悲しすぎる…
全くつながらなかったりしても駄目なの???
債務不履行じゃないの?
…ってよくわからないけど難しそうな言葉、使ってみたかっただけ。
8日間以内にクーリングオフしろって話ですね。
私が全部わるうございましたよ 😥 

結局、つながらないわ、短期解約で金だけドブに捨てるわで『何やってんだ?俺!』状態。

貧乏人には高い授業料だったよ…
ハイホーは二度と使用しません…
あてつけでは無く、つながらないのは致命的…

皆さん、契約書はちゃんとよく読んでから契約しましょう、何事も…

解約面倒なのか…今から機械の返送もしないといけないのか…
もう何もかもが面倒くさくなってくる…

精神的ダメージと金銭的ダメージ、ダブルコンボでやられた2019年の夏の思い出。

…いやいやまだまだ現在進行形だった、思い出に変わる前に金策せな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です