【貧乏人の生活】まともな人生送ってる人には全くどうでもいい、銀行振込手数料の話

9月分家賃を滞納してしまいました…

私の住んでるマンションは都内で家賃65,000円/月。
そして上記残高は9月30日時点のもの。

週末、佐川のバイトを残業して朝6時半まで頑張ってなんとか2万円振り込まれてギリギリこの金額。
さて、なんとか振り込んで間に合うな!って思ったのもつかの間。
振込手数料分が足りず…157円(住信SBIネット銀行の振込手数料)の刹那・・・
厳密にいうと無料振込回数の残数を完全に勘違いしていました。

私の場合はランク3で月7回まで無料で振込可能なんですが残り1回あると思ってたら勘違いで、すでに使い果たしておりました。

『さて困った…』

でもどうすることもできません。

仕方なく大家さんには申し訳ないが、滞納して10/1に振り込みました。
月替わりで無料振込回数7回が復活したんでね。

主なネット銀行の無料振込回数について

  1. 住信SBIネット銀行
    ATM利用手数料無料回数 2~15回
    他行振込手数料無料回数 1~15回
  2. 楽天銀行
    ATM利用手数料無料回数 1~7回
    他行振込手数料無料回数 1~3回
  3. ジャパンネット銀行
    ATM利用手数料無料回数 3万円未満1回
    ただし3万円以上は24時間365日何回でも無料
    他行振込手数料無料回数 0回

全部開設してますが、回数的には住信SBIネット銀行が多いのでメインバンクにしています(給与口座に指定)。
私の場合、弁護士事務所に任意整理の返済振込したり、別れた妻に慰謝料養育費振り込んだり、家賃振り込んだりするので回数が多いと助かります。

楽天銀行は楽天カードのリボ払いやスーパーローンが返済できなくなってしまい、任意整理対象になっているため、弁護士から入金するなと言われ実質今は使ってません。

ジャパンネット銀行は手数料が安いですね。
3万円以上の入出金で無料ってのがお得!
私の場合そんな大金下ろすことも無いのであまりその恩恵は受けられませんが…

ちなみに1万円をジャパンネット銀行から下ろしたいときのお得な裏ワザ!!!

まず4万円を下してから1万円を手元に残す。
残り3万円を再び入金!

そうすれば、あら不思議!手数料はゼロでOKになります!

超どうでもいい裏ワザでしたね。。。

JRAの競馬口座をジャパンネット銀行に指定していますが、住信SBIネット銀行からすぐにお金を移したいときはネット銀行同士ってのは便利です。

土日でもリアルタイムにすぐに振込反映されるからね!

複数開設していてもなんのデメリットも無いから2~3のネット口座を開設しておくことをお勧めします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です