【貧乏生活】1週間”ほぼ”断食生活を送ったら…残念ながら下痢になりました…

相変わらず貧乏生活続行中です

色々と物入りだった8月後半。

  • 会社の職場の人への出産祝
  • 病院代(血液検査が5,000円、薬代が5,000円…地味に痛い)
  • 滞納している公共料金、住民税等

上記以外に毎月の慰謝料、養育費、家賃等々で困窮を極めています。

で、当然食費を削っているので、やりたくなくても1週間ほぼほぼ断食生活を送りましたので、その時の様子をご紹介。

1週間の食事メニュー

  • 月曜日
    夜に食パン1枚(ハチミツ塗って食す)
  • 火曜日
    会社でもらったせんべい1枚
  • 水曜日
    夜にうまい棒1本(10円)+スニッカーズミニ1本(40円)
  • 木曜日
    会社でもらったお饅頭2個
  • 金曜日
    夜に梅干し6個
  • 土曜日
    夜にレトルト粥に梅干し5個
  • 日曜日
    夜に食パン1枚(バターとハチミツを塗って食す)

これを断食(絶食)生活と呼ぶかと言われれば、間違いなく『否っ!』だと思いますが自分の体の備忘録も兼ねて残しておきます。

注目は水曜日。
ツイッターに下記書き込みをしていたら…

ブラックサンダーの製造元からいいねを受けるという…
なんか悲しい報告でスミマセンって感じです。
でもブラックサンダー、すきっ腹に沁みました。美味しゅうございました。

このエセ断食食生活で体はどう変化したか?

体重は2キロ痩せました。
69キロ⇒67キロ

でも一番の変化は、下痢をしやすくなりました。
多分胃が小さくなって、食物が一気に入ったりすると消化しきれない感じ。
胃がびっくりしちゃうんですかね。
同じような人がいました↓

あと、佐川急便のアルバイトがきつく感じました。
やたら熱中症っぽい症状でクラクラしながらバイトしてましたが、食べてないせいか力が無いのか体力が無かったのか…


 確かに最初は空腹感ありますが、1週間すると慣れて気にならなくなってきます。
人間1日1食~2食で充分!
仕事中の昼間も眠気が無くなるし、感覚が研ぎ澄まされてくるような気がするのでその辺のメリットはあり。

体重は2キロ減りましたがこれは筋肉や水分が体から失われただけで、脂肪が減ってるわけでは無いらしいので食べ始めたらすぐに戻るとの話も。地道に筋トレしないとお腹は引っ込みませんな…

でもとりあえずお腹一杯になりたいです…
お金が欲しい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です