【現・多重債務者が語る】なぜ年収700万円の私に、1,000万円もの借金があるのか?

借金の原因は競馬でした

正直、自分でもなんでこんなに競馬で借金してるのかわからないくらいに、あっという間に借金地獄に転落してしまいました。

競馬で金銭感覚が麻痺していく心境についてはまた別の機会に触れるとして、そもそもなんで年収以上の借金になってるの?って話ですね。

一般的に、債務整理の基準は借金の総額が年収の150%以上だと考えた方がいいようです。

ワイは年収の140%を超えた段階で弁護士事務所に駆け込んで任意整理いたしました。
借金とは別に養育費&慰謝料があったから実質余裕で150%は超えてたんですけどね…

自己破産して官報に載るのだけは勘弁だったから、意地でも任意整理で返していこうと思ったんだけど正直返済計画に無理はあるんだよね…
週7勤務設定がそもそも無茶苦茶ではあるが、5年我慢すればいいんだし、なんとかなるさ!的なちょい自暴自棄な感じは否めないですが。

以前の職場で人事をしていた時に、採用応募者に自己破産歴が無いか毎日官報チェックしていた経験があったんですが、まさかその官報に載ってしまう心配を自分自身がすることになるとは夢にも思っていませんでした。

だから絶対、祝!官報掲載!にはなりたくないわけで。

saimuseiri119.sakura.ne.jp

総量規制で『借入は年収の3分の1まで』じゃないの?

借金漬けになる前、この程度の知識はあったんですよね。
『総量規制』っていう単語は知りませんでしたが、年収の3分1までしか借りられないってのはニュースとかで知ってはいました。

だから、競馬で負けて借金している時も…

『どんなに借りたくても、俺の年収じゃどうせ200万~250万程度しか借りられないし、そこで自動的にストッパーになるんだから大丈夫でしょ!』って真面目に思ってましたからね。

まあ、実際、200万程度なら当時のボーナス2回分で完済できたのでタカをくくってました。
で、あっという間に200万円到達。
あれっ?でも…全然まだまだ借りられるんですけど…

そう、当時主に借りていたのは銀行系のキャッシング。
楽天スーパーローンやみずほ銀行のキャッシングがメインだったのですが、これらは総量規制の対象外だったんですね!

総量規制とは…

  1. 対象は貸金業者からの借金(消費者金融のプロミスとかアイフルとか…)
  2. 年収の3分の1以上は借金できない
  3. 銀行キャッシングは総量規制の対象外(銀行は貸金業者では無い)
  4. クレジットカードで商品やサービスを購入するショッピングは総量規制の対象外(つまりショッピング枠の現金化は対象外!)

これを知った時は衝撃でしたね!
まだまだ借金して勝負できる!ってイカレテましたからね。
銀行からキャッシングしてたからプロミスとかからはまだ借りれるじゃん!みたいな。
そんでもって、キャッシング枠とは別にショッピング枠で金券買って金券ショップで売れば現金ゲットできるじゃん!てな感じで堕ちていきました。

今となっては、銀行が総量規制の対象外ってのがおかしいですけどね。
俺みたいな落伍者を生まないためにも対象にしないとダメだって。
銀行からの政治的圧力があったことは容易に想像できるが、競馬場にATM置かないとかそんな小手先の対策してお茶を濁したギャンブル依存症対策じゃなく、もっと根っこから規制かけてくれないと俺みたいな競馬ジャンキーをブロックできないよって話です。

リーチマイケル並みに死ぬ気で借金戦線突破しようとしてるからね、こっちは。

あとショッピング枠も当然総量規制の対象にしないと辻褄合わないでしょ。
小学生でもわかる話だわ。
大人の俺はわからんかったけど…

リボ払いは金利が発生してるんだから借金と同類!
俺自身、ショッピング枠でJCBギフト券買って現金化してたけど、これも積もりに積もって金利がすごいことになってたもんなあ。
こちらも信販会社から圧力かかって総量規制の対象外になったんだろうな。

www.kinkennet.jp

ちなみによく利用してた金券ねっとさん。
ここに200万くらいは投入してるはず…

今思うとほんと恐ろしいことを私はしていました…
そりゃ、嫁子供も去っていくわ…
傍から見たらモンスターだろうね、俺…

とまあ、そんなこんなで総量規制の対象外からの借金が可能だったため、軽く年収を超えて借金が雪だるま式に積もった次第です。

これからは無計画な借金の恐ろしさを少しでも広めていけたらいいけど…

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です