【SPAT4】プレミアムポイントは、現金に交換?or「勝ち馬を当てろ!」ゲームに挑戦? どっちがお得か検証した件

南関地方競馬ファンなら必ず迷う、プレミアムポイントの使い道について検証!

地方競馬の馬券を購入する際、基本的にはオッズパークを利用していますが、残念ながら南関競馬は購入できないため、SPAT4にて馬券購入をしています。
(以前は楽天競馬を利用していましたが、訳あって楽天銀行を基本利用できない身分になってしまったためやむなくオッズパーク+SPAT4の組み合わせに)

で、SPAT4も購入金額に応じてポイントが溜まっていくのですがその使い道について迷う方も多いのではないでしょうか?

ポイントの使い道はこの8択

  1. 現金と交換する
  2. グッズと交換する
  3. イベントに参加する
  4. 現金を当てる
  5. グッズを当てる
  6. イベントを当てる
  7. 予想と交換する
  8. 競馬新聞と交換する

詳細はサイトをご覧いただくとして、今回取り上げたいのは1(現金と交換)と4(現金を当てる)、どっちがお得なの???って話。実際、SPAT4の問い合わせページにもこんな記載が。

Q「勝ち馬を当てろ!(現金が当たる抽選)」がなかなか当たらないのですが?

A「勝ち馬を当てろ!」はあらかじめコンピュータに設定された確率に基づく「完全抽選」によるゲームです。
このゲームの当選につきましては以下のように設定させて頂いております。

SPAT4プレミアムポイントでは「現金と交換」する場合、ポイント数に対する現金交換の割合(交換率)は
原則「0.5%」と設定とさせて頂いております。
「勝ち馬を当てろ!」におきましても、これと等しい交換率に設定させて頂いており、
ゲーム参加者全体で「交換率0.5%」を適用した当選確率となっております。

しかしながら、「勝ち馬を当てろ!」においては、「現金500円」または「現金5,000円」の双方が
当選する仕様になっておりますので、合算して「交換率0.5%」となると、
ご質問のように「なかなか当たらない」とお感じになる方もおられるかもしれません。

上記をご理解頂き、今後とも“運だめし”のコンテンツとして、お楽しみ頂ければ幸いです。

※「現金5,000円」の当選確率は、「現金500円」の当選確率の1/10となっています
※当選確率は、このゲームを行う方全員の当選確率であって、個々の当選確率ではございません
※確率を上回って当選する方がいらっしゃる一方、確率を超えても当選しない方もおられます

苦情に近いお問い合わせが来てるんでしょうね 😀

では実際の当選確率はどうなのか?
サンプル数は少ないかもしれませんが110回の抽選結果から見ていきたいと思います。

勝ち馬を当てろ!
ゲーム実施日
ポイント消費分 獲得金額
20200429 -80,000 ¥0
20200528 -10,000 ¥0
20200529 -20,000 ¥500
20200603 -20,000 ¥0
20200609 -30,000 ¥0
20200617 -30,000 ¥0
20200626 -20,000 ¥0
20200701 -40,000 ¥0
20200702 -60,000 ¥0
20200703 -40,000 ¥0
20200708 -20,000 ¥0
20200716 -50,000 ¥500
20200721 -40,000 ¥0
20200722 -40,000 ¥0
20200728 -40,000 ¥0
20200811 -60,000 ¥500
20200812 -20,000 ¥0
20200816 -10,000 ¥0
20200824 -10,000 ¥0
20200911 -20,000 ¥0
20200915 -40,000 ¥0
20200916 -10,000 ¥5,000
20200923 -20,000 ¥0
20200928 -60,000 ¥0
20201006 -100,000 ¥500
20201008 -20,000 ¥0
20201016 -100,000 ¥500
20201019 -10,000 ¥0
20201021 -20,000 ¥500
20201026 -20,000 ¥0
20201029 -20,000 ¥0
20201101 -10,000 ¥0
20201102 -10,000 ¥0
累計 -1,100,000 ¥8,000
全ポイント換金時 ¥5,500

こちらが約半年弱の間に110回の抽選をした結果。
もしも、抽選をせずに全ポイント換金した場合は5,500円受け取っていたことになります。
(500円=100,000ポイントで換金。ただしポイントをまとめて換金すると若干お得になるケースがありますので詳細はこちら)

私の場合、110回の抽選の結果、5,000円×1回+500円×6回 合計8,000円着金いたしました!

8,000円-5,500円=2,500円得した結果に!

やはり5,000円を引けるか否かがポイントでしょうね。

「現金5,000円」の当選確率は、「現金500円」の当選確率の1/10となっています

この一文より、500円6回、5,000円1回の当選割合については引きが良かった部類のようです。
確率的には後4~5回程度500円の当たりが出たのちに5,000円当選チャンスが待ち構えているような感じでしょうか。

個人的には今後も現金と交換せずに勝ち馬を当てろ!ゲームに挑戦し続けます! 😀

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です