【メルカリ】長袖ワイシャツ(4,500円)を宅急便コンパクトに梱包した仕方を画像付で解説!

メルカリで初めて長袖Yシャツが売れました!

2019年8月に出品したワイシャツが1ヶ月の時を経て、やっと売ることができました!

【はじめてのメルカリ】初心者がワイシャツを出品して売れるのか?

2019年8月8日

当初はアクアスキュータムの長袖シャツを5,000円で出品したものの、なかなか買い手がつかず4,500円に10%ダウンしたところようやく購入者が現れました!
記念すべき第1号の買い手なので感謝しきりです<m(__)m>

で、いざ発送しようとしたものの、どのように梱包していいかわからずネットを徘徊。
ワイシャツを具体的に梱包する仕方が画像で見当たらなかったので、ご参考になればということでご紹介!
ってか、そもそも初めての梱包だからこれが正解なのかようわからんが…

梱包の流れ

まず、配送方法はらくらくメルカリ便を選択!
ダンボールに梱包…では無く、ヤマト運輸の営業所や提携コンビニ(セブンイレブンやファミリーマート)で販売している『宅急便コンパクト』というBOXに入れ込みます!
※ファミリーマートであれば発送までできます!セブンイレブンは発送不可。

宅急便コンパクトには2種類あります。

  • 専用BOX
  • 専用薄型BOX

長袖ワイシャツなら専用ボックスを購入して梱包しましょう!
ちなみにどちらも65円です。安い!

こちらがその専用ボックス!

で、そのままワイシャツをいれそうとしても…
『むむむ、排卵…じゃなかった、入らん!』となります。

なので、襟首のカラーを外して…

この堅い紙みたいなものと、透明の型崩れしない用の支え(名前が分からん…)を外しました。
そして、ワイシャツを折り曲げて梱包。
若干不安になりますが、こうするしか入らない…

なんとか収まりました!
ビニールには入れたまま!(カラー取る時だけ開けましたが、また丁寧に戻しました!)

ふたを閉じるとこんな感じ。
綺麗に収まってます。

で、これをファミマに持参します。
(多分、梱包作業自体をファミマでやったら嫌がられそう…)

そしたらファミポート(緑色のでっかい筐体)という機械で手続き開始!
いっぱいボタンがあるんで一瞬戸惑いますが『配送サービス』ボタンを選択しましょう。

メルカリ取引画面に出てくる専用二次元バーコードをファミポートにかざせば次に進みます。
バーコード読み取りは携帯画面でもいいし、あらかじめ印字した紙があればそれでもOK。
私は携帯が調子悪いので紙をかざしました。

画面に表示された内容を確認するとこんなレシート(下記写真)みたいな紙が出てきますのでレジに持っていきましょう!
30分以内にレジに持っていかないと無効になります。
うっかり立ち読み時間オーバー注意!

私は最初、先にこの紙を出してから自宅で梱包作業をしてしまったので30分経過してしまい、再度入力するハメになってしまいました。

あとは梱包した荷物を店員さんに出して、渡された伝票を自分で張り付ければできあがり!
料金は一切かかりません!(売却代金から勝手に引き去りされます)。
送料は全国一律380円です。
さっき購入した専用梱包材(専用ボックスのこと)が65円だったので、実質445円送るのにお金がかかった形。
この分も値段設定するときに考慮しておきましょう!

無事、店員さんからご依頼主控えを渡されればすべて完了です!
あとは届くのを待つのみ!
ファミマでかかった時間は実質5分程度!
初めてでしたがスムーズに完了しました。

発送の手続きが完了したら、もうひとつすることが!
メルカリの取引画面で、「商品の発送をしたので、発送通知をする」をタップしておきましょう!
相手方に知らせることができます!
追跡機能でいつ届くかも画面からわかります。

思ったよりスムーズにできたので、これで二回目以降は緊張することなく取引できそうです。

早速、次の長袖ワイシャツも出品しました!
早く売れるといいなあ…

もしこれからメルカリ登録される方は私の招待コードXHUDERを入力お願いします

あなたとわたしに300ポイント=300円入るので 😆 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です