【2019.10.16】大井11レース マイルグランプリ(SII)人気無い◎ワークアンドラブ

ピンかパーか…◎ワークアンドラブ

昨日は◎ハーグリーブスは来ず…
あんな先行しちゃうんだ、控えてくれると思ったけど。
まあ逃げ馬が勝つレースだったし控えたら控えたで差し届かずでしたね。完敗。

で本日は大井マイル内回り1600m。
基本は前前先行馬。

逃げるのは逃げ宣言してる荒山先生4頭出しの1頭、ロイヤルパンプ。
前々走も逃げて同条件4着だったしその番手につけるワークアンドラブも荒山厩舎だから競ることなく安泰の逃げ先行。
荒山ラインである程度までは行った行った希望。

アンサンブルライフ、トロヴァオあたりも枠的に4角あたりからワシャワシャ突っついてきそうだけど、その辺りからワークアンドラブも馬が気を抜いてレースをやめないようにしごき始めてからがこのレースの最大の見どころ。

笹川が前走テン乗りで4角から積極的にいったのは好騎乗だったし続けて乗ってくれるのは大きい。
気を抜けない、ある程度流れるマイルもあってるんだろうね。

まあ父がシニスターミニスターで代表産駒がマイルで活躍したインカンテーション、1400が主戦場だったキングズガードなわけだし、長距離実績あるワークアンドラブも距離短縮で結果が出ても驚かないわけで。

前売り単勝50倍弱ついてるけど、これはいくらなんでも舐めすぎコージーだわ。
前走もどうせフロック視されてるんだろうけど、元々中央で2歳時に連勝してるし去年の東京大賞典で3着ケイティラブとコンマ8秒差の7着、上りもそのケイティを上回ってるわけで能力はあるんだよね。

あとは気分次第なんだけど、厳しい条件や激しい流れの方がパフォーマンス発揮しやすいタイプの感じで2~3走前みたいな弱面相手のぬるい競馬よりは今回の格上実績馬が混在するレースの方がいい結果が出そう。
あと、この馬、1着獲った次走も馬券に絡む確率が高いってのも好材料。連荘が効くタイプ。

◎ワークアンドラブ
○サブノジュニア
▲ノンコノユメ
☆リッカルド
△③④⑬⑯

馬券的には◎の単勝、◎ー○☆のワイド、◎頭からの3連単は買っておきたい。

ノンコは前々走が内ついていかにも、上手くいきすぎて勝っちゃいました!的な勝利。
あれをもう一度ってのはなかなか厳しい。
斤量減ってるからもうちょい反応良くなるだろうけど条件がベストじゃない以上この人気では頭で買いたくない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です