【節約術】誰でも無料で競馬新聞を合法的・簡単に読める方法!月々約4,000円の節約!

競馬新聞を簡単にタダで読む方法(2020年2月時点)

正直この方法は一応期間限定なんで、いきなり読めなくなるかもしれませんがご勘弁を。
でも今のところは打ち切り期限が発表されて無いので使えるうちは使っておきましょう。

皆さん、競馬新聞は何を愛読してますか?

個人的には金が無いので東スポが多く、金がある時は優馬を愛読しています。

競馬新聞は競馬歴25年の中で何紙も買いましたが…

  • 36レース掲載
  • 馬柱が縦
  • 読みやすい

これら条件が一番自分にマッチした優馬に落ち着きました。
次点で馬三郎かな。
馬三郎は紙面が縦長すぎてちょっと持ちにくいのが難点。
あと、好きな弥永さんが紙面予想だとあんまり当たらない印象なのもちょっとマイナス 😀

巷には各種スポーツ新聞、競馬予想紙等合わせると20紙くらいありますかね。
ちなみに専門紙はこんな感じ。

  1. 競馬エイト
  2. 競馬ブック
  3. 研究ニュース
  4. 優馬
  5. 日刊競馬
  6. 馬サブロー※関東地方限定
  7. 勝馬※関東地方限定
  8. 競友※関東地方限定
  9. 競馬ニホン※関西地方限定

値段は500円前後ですが消費増税の影響で若干値上げしてましたね。

無料で読む方法

で、肝心の無料で読む方法ですが以下の通りです。

まず、チャリロトのサイトにアクセスして登録してください。
無料なので安心してください。
競輪、オート車券購入のオフィシャルサイトです。怪しくありません。

www.chariloto.com

会員登録が終わると、各種コンテンツにアクセスできるので競馬のページをクリックしてください。
すると下記画面になるのであとは従って読みたい専門紙を選ぶだけ!
まあ、簡単。

読めるのは5紙のみ

読めるのは全紙では無く下記5紙のみです。
まあ、優馬が入っているので十分ですが。

  1. 優馬
  2. 日韓競馬
  3. 競友
  4. 勝馬
  5. ハイブリッド競馬予想

※ハイブリッド競馬新聞
京都大卒の久保和功さんが考案した各馬の過去走から前後半の3ハロンを予測した「推定3ハロン」を掲載している競馬新聞

注意事項があります!
特に気を付けたいのは赤字部分ですかね。
1,000部限定なので余り広まってほしくないのが本音です。
ただ、今まで間に合わなかったことはありません。
今日【2020年2月24日(日)フェブラリーS当日】も、G1デーなのに日曜9時位でもダウンロードできたので。

チャリロト自体がマイナーサイトだから当分は大丈夫そう!

【注意事項】
※ネット新聞の閲覧にはGoogle Chromeブラウザを推奨しています。
Chromeブラウザでダウンロードページにアクセス後、 bookend及び
Chromeブラウザbookend拡張機能をインストールすることで予想紙を閲覧いただけます。
※bookendの推奨環境はこちらをご確認ください。
※1週間に先着1,000部までとなっております。(全ての予想紙)
※お1人様、1開催1部まで(土日開催の場合、土曜1部・日曜1部)のダウンロードが可能となっております。
※ダウンロードページの更新は開催前日(金曜・土曜)の18:00頃を予定しています。

ネットで無料で読めるのはありがたい限り。
単純に1ヵ月500円×8開催=4,000円は浮くのでその分馬券に回せますね(笑)

この方法はあんまり知られてないような気がするので、去年初めて知った際はお得感満載の気分でした!
普段手に取らない競馬新聞の試し読みにも使えるので是非一度どうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です