【2019エリザベス女王杯(G1)予想】◎シャドウディーヴァ

今年のエリザベス女王杯は荒れそうです

クロコスミアが2年連続2着で好走中。
オースミハルカを思い出しますね。
3年連続は…ねえ。

昨日の武蔵野Sでドリームキラリが潰されたようにさすがに今年は楽逃げさせてくれずに捕まえにいくでしょ、人気馬が。
後方からのスタミナ勝負になってタフな競馬になれば欧州血統が来るのかな…

そんな所を踏まえた上で、本命は内が空いたところを差してきそうなシャドウディーヴァ
前走秋華賞だってオークスだって見せ場はしっかりつくってるし優勝馬と差はわずか。
展開次第でどうとでもなるはず。
東京なんかよりまぎれがある京都2200mは唯一のG1積載チャンスと見る。
松山もこの人気ならアルアインみたいに気楽に乗っていけるはず。

相手は展開面から後方にいる馬でスカーレットカラー
ある程度人気してるし岩田がどこまで我慢して4角に迎えるか。
早めに動けば甘くなりそうだし仕掛けどころが難しいね。

3番手はサトノガーネット
重賞でそこそこ良い上がりを使ってるしフルスイングするならこの馬も入れてきたい。
坂井ってのも若手の中ではなんかやってくれそう感じ。
三浦より早く中央G1勝っちゃいそう。

以下△はクロノジェネシス、フロンティアクイーン、センテリュオ、サラキア

サラキアは差しに回って欲しいんだよねえ。いつの間にか逃げたりしてるけど。
川田ならしっかり溜めそうな気もするから能力全開なら頭まであっても驚かないけど水上の本命ってのがちょっと…

クロノジェネシスは前走強かったけど、今回は結果早仕掛けになって最後差されて3着と見てます。

フロンティアクイーンは津村が乗れてるからね。頭は全くイメージできないけど馬券圏内はある。

センテリュオは好きな馬で一瞬本命もよぎったけどディープインパクト産駒に向かない流れを想定してる以上△まで。

ミスマンマミーアまで欲張ったらバチが当たりそうだが▲のサトノガーネットと差が無い競馬をしてるので超ハイまで行けば100万馬券の使者となってもいいかなと。

馬券は◎単複。
3連複を幅広く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です