【実体験談】アラフォーバツイチ男の『離婚あるある』言いたい!

離婚した男性が感じる離婚あるある言いたい

多分俺だけの『あるある』もあると思いますが、そこは広い心を持ってご勘弁ください。
離婚して3年程経過しましたが友人がいないため、なかなか離婚経験者と腹を割って離婚あるあるを共有することができません。

そこで…

一人でRGばりにあるある言いたい!という事でスターティン 😛

①結婚指輪は早々に売りがち

過去と速攻決別して新たな人生踏み出したい!と言う理由よりは、単純に離婚後は金が無いので換金したいという事です。
私の場合、大黒屋でティファニー(だったかな?ブランドさえもう忘れた…)の指輪を3万円で売り飛ばしました。
イニシャルと結婚記念日の日付が入った指輪がその後どうなっているのか…まあ、どうでもいいですが…

②ココちゃんの動画を見がち

子供の親権は妻側&一生会うことはできなさそうなのでココちゃん動画がバズビデオで流れてくるとついつい見てしまいます。おススメ動画はココちゃんだらけです。ココちゃんを知らない方はこちらをご参考に…

確かこの家族もバツイチで父親がいないらしいですね。
私の子供と元妻がこんな風にユーチューバ―になってたらビビりますが…
ココちゃんの父親はどんな思いでこの動画を見てるんだろうと、いつも想像してしまいます。

③はじめてのおつかいがしばらく見れなくなりがち

日テレの『はじめてのおつかい』が大好物で毎回視聴していたのですが、離婚後は見るのが辛くなり2年間見られず…
ようやく最近直視できるようになりました。
ちなみに子供と映画館で一緒に観た映画やアニメもしばらく見られなくなります。
サザエさんやちびまる子ちゃんを毎週見ていたのに離婚以後は1回も見ていません。
妖怪ウォッチもあれだけ見ていたのに…

④会社の同僚や両親が気を遣いがち

離婚したことはオープンにして、いじってもらっても全然構わない旨公表しているのですが、それでも気を遣ってこられるのをヒシヒシと感じます。子供生まれた同僚とか、子供のこと一切触れてこないもんね。普通、子供の成長を話したり、写真見せたりする輩が多いくせに全く話しかけてきません。

⑤元妻の呼び方を迷いがち…

他の人に、元奥さんの話をする時…
コロンボだったら『ウチの元カミさんがね』でいいんでしょうが…
『元妻』『元奥さん』『元嫁』…時々『妻が…』とか言いそうになってしまいあわてて『元』をつけてしまいます。
でも『元』をつけるのって面倒です。かといって旧姓で話しても他の人は旧姓知らないから『はあ???』ってなるし。

⑥保険金の受取人は子供にしがち

『しがち』って言うか元妻のままじゃ贈与税になっちゃうからね…
ちゃんと子供に変更しておきましょう。相続税の方が非課税枠を使えるからお得です。
変えてない人はちゃんと子供に変更しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です